食育・花育センター〒950-0933 新潟市中央区清五郎401番地
TEL(025)282-4181 FAX(025)282-4987
shokuikuhanaiku@city.niigata.lg.jp

 

 

 

 

施設情報

施設情報

食育・花育センターは、食育・花育に関する各種講座や様々な体験展示、花や緑の展示を通じて、食と花を楽しみながら学べる施設です。

新潟の美味しさ、美しさ、豊かさを発掘する目を育て、心と身体の健康づくりを市民運動へと展開していく拠点施設を目指しています。

・にいがたの「食と花」にふれる食育・花育体験メニューを提供します

・食育・花育の活動拠点として、学校や地域の活動をサポートします

・園・学校・子ども会などの団体向け体験プログラムもございます

・調理実習室と講座室は食育・花育の活動場所として貸し出しています

にいがたの「食と花」にふれる!食育・花育体験メニューの提供

  • にいがたの旬の食材などを使った料理教室
  • 季節の花などを使った園芸講座
  • 料理体験ゲームや料理サンプルを使った食事バランスチェック
  • 食と花のミニ体験コーナー
  • 食と花を楽しく学べる団体向け体験プログラム

食育・花育活動をサポート!活動交流拠点

  • 食生活や園芸に関する相談コーナーを設置
         ・園芸相談 直通電話(025)282-4187 ※火曜は休み
  • 学校や地域に食、花と緑の専門家を紹介
  • 活動成果の発表の場を提供
  • 活動団体の交流の場を提供

食育・花育がわかる!情報ステーション

  • 映像やパネルなどによるにいがたの「食と花」に関する情報の受発信
  • アトリウムや屋外いくとぴあキラキラガーデンでの旬の花々や季節性のある植物の展示

ご利用案内

開館時間は、 こちら

休館日は、 こちら

 

施設の利用について

食育や花育に関する活動(サークル活動、会議、講座や研修会の開催、作品の展示会など)に、施設をご利用いただけます。

※個人でも団体でも利用できます。市外の方も利用できます。

※宣伝、販売、その他の営利目的での利用もできます。

施設名 定員 面積 内容 使用料金
午前9時から
正午まで
午後1時から
午後5時まで
延長(正午から
午後1時まで)
調理実習室 約40名 約200平方メートル 調理台8台、講師用調理台1台 2,400円 3,200円 800円
講座室A 約60名 約100平方メートル 講座室Aと講座室Bは繋げて、1つの講座室としても利用できます。 1,200円 1,600円 400円
講座室B 約60名 約100平方メートル 講座室Aと講座室Bは繋げて、1つの講座室としても利用できます。音響セットは利用できません。 1,200円 1,600円 400円

※営利目的での利用の場合は、料金表の2倍の料金となります。

※利用時間の中には、準備・片付け・清掃の時間が含まれます。

※利用時間が、料金表の時間に満たない場合でも使用料の時間割計算(割引き)はいたしません。

※延長時間のみの利用はできません。

※オプションとして、音響セット、映像セットなどの設備使用も可能です。

オプション設備の使用料金

設備名 台数 午前9時から
正午まで
午後1時から
午後5時まで
延長(正午から午後1時まで)
音響セット(調理実習室) 1式 200円 200円 50円
音響セット(講座室A) 1式 300円 300円 75円
映像セット(大型テレビ+DVDプレーヤー) 1式 200円 200円 50円
可変式プロジェクターセット 2セット 1セットにつき
800円
1セットにつき
800円
1セットにつき
200円
展示パネル 10枚 1枚につき
100円
1枚につき
100円
1枚につき
25円

手続き方法

インターネットから手続きをする場合

【利用者登録(ゲスト登録)】

インターネットから食育・花育センターを予約するには、利用者登録(ゲスト登録)が必要です。
新潟市公式ホームページ内の「公共施設予約システム」にアクセスし、利用者登録(ゲスト登録)を行います。
登録方法については、システムご利用の手引き(外部リンク)の「ゲスト登録」をご覧ください。

【予約方法】

利用を希望する日の3ヶ月前の初日午前0時から利用日3日前まで、新潟市公式ホームページ内の「公共施設予約システム」で予約できます。
予約は、先着予約です。
予約方法については、システムご利用の手引き(外部リンク)の「予約申込・空き状況照会」をご覧ください。

【予約の取り消し】

利用日前日まで、新潟市公式ホームページ内の「公共施設予約システム」で予約の取り消しができます。
予約の取り消し方法については、システムご利用の手引き(外部リンク)の「予約申込の取消」をご覧ください。

【予約時間の上限】

予約時間の上限はありません。同一利用者による複数の予約申込みが可能です。

【予約の許可】

施設側で予約の内容を確認し、システムのメッセージにより、利用の許可をお知らせします。
システムのメッセージの確認方法は、システムご利用の手引き(外部リンク)の「メッセージの確認」をご覧ください。

※公共施設予約システムで予約した場合、施設への利用許可申請書の提出と施設からの利用許可書の交付は、省略します。

窓口での手続きや郵送する場合

【空室状況の確認】

開館時間内に電話等で食育・花育センターに確認してください。

【予約方法】

利用を希望する日の3ヶ月前の初日から利用日の3日前までに、電話等で仮予約をしてください。
その後、速やかに「利用許可申請書」(新潟市公式ホームページ内)に必要事項を記入のうえ、以下の提出先に提出してください。
予約は先着順により決定します。
予約確定後に、「利用許可書」と「納付書」を発行(郵送)します。

【予約の変更】

予約の内容を変更する場合は、利用日の前日までに「利用変更許可申請書」(新潟市公式ホームページ内)に必要事項を記入のうえ、以下の提出先に提出してください。

【予約の取り消し】

予約を取り消す場合は、利用日の前日までに「利用取止申出書」(新潟市公式ホームページ内)に必要事項を記入のうえ、以下の提出先に提出してください。

【提出先(問い合わせ先)】

食育・花育センター

〒950-0933 新潟市中央区清五郎401番地
電話:025-282-4181/ファックス:025-282-4987/
電子メールアドレス:shokuikuhanaiku@city.niigata.lg.jp

使用料の納付

【納付方法】

使用料は前払いとなります。
予約が確定しましたら、こちらから納付書を発行(郵送)しますので、10日以内に金融機関にて納付してください。(食育・花育センターの窓口でも納付できます)

【納付期日の変更】

納付期日を変更したい場合は、「使用料納付期日決定申請書」(新潟市公式ホームページ内)に必要事項を記入のうえ、食育・花育センターに提出してください。

【使用料の減免】

次の利用の場合、使用料が減額又は免除となる場合があります。

・新潟市の主催又は共催で利用する場合

・公共的な利用の場合

※使用料の免除を受けようとする場合は、「使用料免除申請書」(新潟市公式ホームページ内)に必要事項を記入の上、食育・花育センターに提出してください。

※利用内容により減額する割合が異なりますので、まずはお電話等で食育・花育センターへお問合せください。

【使用料の還付】

一旦納付した使用料は、その後予約を取り消しても、原則、使用料は還付(返金)しません。
ただし、利用日の30日前までに予約を取り消した場合は、使用料を還付(返金)します。
使用料還付申請書」(新潟市公式ホームページ内)に必要事項を記入のうえ、食育・花育センターに提出してください。

設 置 者:新潟市

体験プログラム

料理教室や園芸講座、体験展示等を通じて、楽しみながら食育・花育を学ぶことができます。
保育園・幼稚園・学校等の団体での活動にご利用いただけます。

詳細はコチラ
団体プログラム

食育・花育センターの見所

「食と花」を学ぶ

旬の食材を使った料理教室や季節に応じた園芸講座など「食と花」に関する講座を開催しています。図書コーナーでは「食と花」に関する図書を自由にご覧いただけます。

写真

「食と花」を体験する

料理体験ゲームや食事バランスチェックなど楽しみながら学べる体験展示コーナーのほか、暮らしに役立つ「食と花」に関する情報展示コーナーも充実しています。

写真

「季節の花や緑」を楽しむ

開放感あふれるアトリウムや屋上庭園で四季折々の花や緑を楽しめるほか、家庭で園芸を楽しんでいただく際の屋外見本園があります。また、家庭での園芸に関する質問や相談に園芸相談員がお答えしています。

写真

「食と花」の活動をサポート

学校や地域に食と花の専門家「食育マスター」「花育マスター」を紹介しています。また、「食と花」に関する活動場所として、食育・花育センターの調理実習室と講座室を貸し出ししています。

写真
  • アトリウム

    四季折々の花や緑を楽しみながらくつろげる空間です。
    木を基調としており、癒しや憩いの空間を提供します。
    飲食が可能です。

    アトリウム
  • 情報展示コーナー 「食じまん・花じまん」

    食育・花育に関する情報を分かりやすくご紹介します。

    情報展示コーナー
  • 食の体験展示コーナー

    「にいがた流 食生活」を実践するための、食を楽しみ・学び・体験するゾーンです。
    「そだてる」「えらぶ」「つくる」「たべる」の4つのカテゴリーで構成されています。

    食の体験展示コーナー食の体験展示コーナー食の体験展示コーナー食の体験展示コーナー
  • 食育相談・図書コーナー

    食に関する図書やDVDを自由にご覧いただけます。

    食育相談・図書コーナー
  • 花育相談・図書コーナー

    花に関する図書を自由にご覧いただけるほか、相談員が家庭園芸全般についての質問や相談にお答えします。
    ※園芸相談は電話でも受け付けています。
    園芸相談専用電話:025-282-4187

    花育相談・図書コーナー
  • 調理実習室

    市内最大級の調理実習室で、子どもから大人まで楽しみながら調理体験ができます。

    調理実習室
  • 食の広場

    屋上緑化で憩いの空間を提供します。
    飲食が可能です。

  • 花の広場

    屋上緑化で憩いの空間を提供します。
    飲食が可能です。

    花の広場
  • 講座室A・B

    2室を繋げて利用することもできます。最大120名収容可能です。

    講座室A・B
  • 多目的ラウンジ

    お弁当を食べたり、休憩したり自由にご利用いただけます。

    多目的ラウンジ

ページトップへ戻る